売却する時に気を付ける事|用途に合わせて物件が探せるリストサザビーズとは
積み木の家

用途に合わせて物件が探せるリストサザビーズとは

売却する時に気を付ける事

家とお金

連帯保証人

福岡で住宅ローンを利用している人の中には、住宅ローンの契約時に連帯保証人を用意した人もいるでしょう。福岡で連帯保証人のある物件の任意売却をすることが出来るのかというと、行うことは出来ます。しかし、簡単に考えることはできません。特に任意売却後に残債が残るという場合、その支払を本人に請求するか連帯保証人にするのかは債権者が決めることになるためです。その為、場合によっては連帯保証人となっている人が代わりにローンの残債の支払いを求められる可能性があるわけです。後々のトラブルを防ぐために、債権者は任意売却を行う際に連帯保証人に対して同意を求めます。その結果、任意売却をすることが出来ないということになる可能性もあります。

引越し代の捻出

福岡で任意売却をする場合、その費用はかかります。福岡で任意売却を行った場合の費用を支払うのは、本来であれば債務者である必要があるのですが、任意売却を行うような債務者に資金力を期待することは出来ません。その為、一般的には債権者が費用の負担を行うことになります。債務者に支払い負担が無いということも、任意売却を希望する人が多い理由と言えます。債権者と合意することが出来れば、引越し代との名目で現金を受け取る必要があります。競売で物件を手放した場合には、引越し費用を捻出する必要がありますが、任意売却の場合には、売却した費用の中から引越し費用や当面の生活費を工面することが出来る場合もあります。ただし、必ずということではないため、注意が必要でしょう。